市場動向の調査、市場調査レポートの販売ならリサーチ会社アクトプローブ。国内市場・海外市場を問わずプロの調査員がリサーチ致します。
 

「Euro Mold 2013」での”3Dプリンター” 視察(2)

2013/12/14

現在、3Dプリンターはホビー向けとインダストリー向けと用途によって二極化されている。特にインダストリー向けに関してはAM(Additive Manufacturing)としてカテゴライズされている。
今回の視察においても、AMとして将来が期待されている金属の3Dプリンター(積層造型)をメインにして視察を行った。


201312140712_1-300x0.jpg
コンセプトレーザー社(ドイツ)の最新機種「X1000R」による造型例


201312140712_2-300x0.jpg
電子ビーム方式を採用しているアーカム社(スウェーデン)の最新機種「Q20」


201312140712_3-300x0.jpg
新たに金属の3Dプリンターの参入を果たした業界大手の3Dシステムズ社(アメリカ)のブース
手前の機種が新たに発表された金属の積層造型装置「Prox300」


201602241731_1.png
 

Introduction会社紹介

当社は、調査企画、フィールド調査、調査結果の分析、報告といった一連の業務を長年経験したプロの調査員が独自のリサーチ方法、専門性を活かした調査を行い、クライアントである企業に役立つ情報を提供することを常に考えています。

Menuメニュー

Contactお問い合わせ

問い合わせ

株式会社アクトプローブ
代表取締役 紙 武司

住所