市場動向の調査、市場調査レポートの販売ならリサーチ会社アクトプローブ。国内市場・海外市場を問わずプロの調査員がリサーチ致します。
 

進化する金属3Dプリンター市場の近未来展望 2015年版

ー目次ー

総括
 
第一章 金属3Dプリンターの導入現況
1. 海外での導入事例
(1)欧州
(2)米国
2. 日本での最新導入事例
(1)公設工業試験場でのこれまでの導入事例と今後の見通し
(2)サービスビューロでの導入
 ①ソディック
  ②白銅
  ③オリックス・レンテック
  ④DMM
  ⑤J3D
  ⑥ホワイトインパクト
  ⑦メイク
(3)金属3Dプリンターの国内サービスビューロの現況と今後の展望
 
第二章 金属積層造形技術の最新開発動向
1. 装置
(1)パウダーベッドフュージョン
(2)パウダーベッドフュージョンタイプの開発の方向性
(3)パウダーベッドフュージョンタイプのメーカー動向
 ①EOS
 ②Concept Laser
  ③SLM Solutions
  ④3DSystems
  ⑤Arcam AB
  ⑥ExOne
  ⑦Realizer
  ⑧Renishaw
  ⑨ソディック
(4)レーザメタルデポジション
(5)レーザメタルデポジションタイプのメーカー動向
 ①TRUMPF
  ②OPTOMEC
  ③RPMI
  ④DMG森精機
  ⑤ヤマザキマザック
  ⑥InssTek
(6)その他(アーク溶接)
2. 材料
(1)実用化済み材料における新たな開発課題
(2)今後、開発が期待される材料と開発進捗状況
(3)パウダーに求められる要求品質
3. システムソリューション
 
第三章 金属積層造形市場
1. 金属3Dプリンター市場概況
2. 金属3Dプリンター市場規模推移(2014~2020年)
(1)ワールドワイド
(2)国内
 ①出荷実績推移
 ②メーカー別シェア
3. 金属3Dプリンター向けパウダー市場規模推移(2014~2020年)
(1)ワールドワイド
(2)国内
4. 国内の金属AMビジネスの今後の展望
(1)製造業以外の異業種からの市場参入
(2)新規材料の供給
(3)潜在ユーザーの開拓に向けた新たな動き
5. 海外における金属3Dプリンター及び材料市場に関するトピックス
(1)サービスビューロ
 ①欧州
  1)FIT AG
  2)Citim
  3)BKL Lasertechnik
  4)FKM Sintertechnik GmbH
  5)PTZ-Prototypenzentrum GmbH
  6)3T RPD
  7)CRDM
  8)Laser Lines
9)Materials Solutions
  10)INITIAL
  11)A–Applications Additives Avancées S.A.S
    12)LayerWise
 ②北米
  1)C&A Tool Engineering
  2)Proto Labs
  3)GPI Prototype & Manufacturing Services
   4)InterPRO
  5)Laser Reproduction
  6)Stratasys Direct Manufacturing
  7)3DMT
  8)Faustson Tool
(2)アプリケーション
  ①BMW Z4 GT3 ウォータポンプホイール
  ②Nuclear Advanced Manufacturing Research Centre(NAMRC)大型のデポジション機を導入 
  ③Tronrud Engineering社がチタン製の サプレッサをAMで造形
(3)材料
 ①ヘガネス社のAMチタンパウダーの開発
  ②ATIのニッケル基スーパーアロイ合金設備の増強
  ③LPWとMetalysisがAM用電解タンタルパウダーを共同開発
(4)その他
 ①SciakyとEFESTOの提携
  ②研削盤とAMの世界初の複合機が開発
  ③SLM Solutions NAの商業無人航空機(ドローン)の開発
6. 中国、台湾での金属積層造形の現状
(1)中国
(2)台湾
 
第四章 国内外における金属積層造形技術の普及に向けての動向
1. 国内の産官学における取組み
(1)TRAFAM
(2)SIP(戦略的イノベーション創造プログラム
2. 海外メーカー、研究機関、大学での研究開発状況
(1)National Additive Manufacturing Innovation Institute (NAMII)
(2)Fraunhofer ILT
  ①SLM(Selective Laser Melting)の開発状況
    1)アプリケーション
    2)装置及びプロセス
 ②LMD(Laser Metal Depositopn)の開発状況
1)アプリケーション
    2)LMDの高速化及び高品質化
 
第五章 金属積層造形技術に対する標準化・規格化の動き
1.  ASTM / ISOでの動向
2. 航空宇宙・医療分野での認証状況について
(1)航空・宇宙分野
(2)医療分野
 
 

201602241731_1.png
 

Introduction会社紹介

当社は、調査企画、フィールド調査、調査結果の分析、報告といった一連の業務を長年経験したプロの調査員が独自のリサーチ方法、専門性を活かした調査を行い、クライアントである企業に役立つ情報を提供することを常に考えています。

Menuメニュー

Contactお問い合わせ

問い合わせ

株式会社アクトプローブ
代表取締役 紙 武司

住所